英語圏の国
 スタディーデスティニー(Study Destiny)?
自分の設計によ海外語学留学の目的地
FAST , EASY , FREE

スタディーデスティニー(StudyDestiny)は留学エージェントを通じることなく、ひとりで語学留学、留学を希望する学生のため。本サイトを利用する場合、希望する学校に直接申し込むのができ、一人で留学の手続きを仕上げることができます。出願した学校や教育機関に出願書が届いたら、海外担当者と一緒に直接手続を進む事になります。
 国別特徴
 オーストラリアの概要
オーストラリア連邦は、オセアニアに位置する連邦立憲君主制国家です。南東にはニュージーランド、北には、インドネシア、パプアニューギニア、東ティモールがあります。ロシア、カナダ、中国、アメリカ、ブラジルに次ぐ世界で6番目に面積の大きい国です。イギリス連邦加盟国であり、英連邦王国の一国です。
 歴史
オーストラリア大陸には、約6万年前から先住民アボリジニが居住していたといわれています。氷河期時代に東南アジアから移住してきたとされる先住民アボリジニは、独自の文化や生活を営んできました。18世紀ころにヨーロッパ人の移住が始まり、植民地としての歴史を歩むことになります。そして連邦政府が成立し、「国家」が誕生しました。以来、移民を受け入れながら多民族・多文化国家を形成し、「国家」としての発展を続けています。
 気候
オーストラリアはご存じの通り、日本から赤道を渡った南半球にあります。そのため、日本とは季節が逆になり、日本が夏の時は、オーストラリアは冬、日本が冬の時には、オーストラリアは夏になります。オーストラリアの国土は巨大です。面積は、日本の約21倍、南北に約3700キロ、東西に4000キロに広がります。そのため、北部の熱帯雨林気候、中央部の砂漠性気候、南部の温帯性気候、その間の亜熱帯性気候などバラエティーに富んでいます。 全国的にみて、一番平均気温が高くなるのは1-2月、最も寒くなるのは6-7月です。ただし、南北で気温が大きく違います。
 経済
政体は立憲君主制・連邦制です。成文憲法のオーストラリア憲法をもちます。イギリス国王・女王と同一人物であるオーストラリア女王が国家元首とみなされますが、実際にはオーストラリア総督が国王・女王の代行を務め、その権限は専ら儀式程度に限られます。ただ1975年に上下院が対立して予算案が議会を通らずに労働党政府の維持が困難になった際に、総督が憲法に基き議会を解散、ウイットラム首相を解任するという事件が起き、論議を呼びました。政府は議会に対してのみ責任を負うイギリス型の議院内閣制です。政府機関には移民市民権省等オーストラリア特有の機関があります。共和制へ移行して名実共に英国から独立すべきと主張する共和派も活動しており、君主制の是非を問う国民投票も何度か実施されましたが、僅差で否決されています。議会は二院制で、連邦制のため上院が優越します。選挙権は18歳以上(義務投票制)です。上院は任期6年で、議員は各州から12名ずつ、特別地域(首都とノーザンテリトリー)から2名ずつの計76人から構成され(単記移譲式投票)、州を代表します。下院は任期3年で、小選挙区から1名ずつ選出され、定員は150人です。主な政党は労働党、自由党、国民党、緑の党(グリーンズ)、民主党です。
 言語
公用語は英語(オーストラリア英語)で、人口の78.5%が家庭で英語のみを使用し、最も広く使われています。また移民の割合が高いため、非英語圏から来た移民あるいはその子孫の中には家庭で祖国の言葉を使う者もおり、中国語話者が2.1%、イタリア語話者が1.6%など少数だが存在します。先住民族の言語(オーストラリア・アボリジニ諸語)は植民地化の過程で多くが消滅し、現在まで残っている言語もほとんどが消滅の危機に瀕しています。
 言語
オーストラリアは公式言語はありませんが、英語はそれが事実上の公用語となっているほど定着している。オーストラリア英語独特のアクセントと辞書と言語の主要な品種です。一般的なオーストラリアは、標準的な方言として機能します。スペルは例外の数とイギリス英語のものと同様である。英語が人口の79%に近いため、家庭で話されている唯一の言語です。家庭で話される次の最も一般的な言語は、(1.6)、ギリシャ語(1.3%)と広東語(1.2%)、イタリア語です。一次および第二世代の移住者のかなりの割合がバイリンガルである。
 シドニーの周辺地域(ニューサウスウェールズ州)
シドニーは、オーストラリア南東部に位置するニューサウスウェールズ州の州都です。オーストラリア最大の人口を有し、南半球を代表する世界都市並びに金融センターです。2012年、アメリカのシンクタンクが公表したビジネス・人材・文化・政治などを対象とした総合的な世界都市ランキングにおいて、世界第12位の都市と評価されており、同国並びに南半球の都市としては第1位です。2011年の都市的地域の人口では376万人であり、世界第92位、オセアニアでは第1位です。オセアニアを代表する国際的な観光都市でもあり、海に臨むオペラハウスなどが著名で、世界で最も美しいといわれる都市のひとつであります。300 km南西に特別区である首都キャンベラが所在するが、経済や文化の規模ではシドニーのほうが活発です。それもあってかシドニーがオーストラリアの首都であると誤解する者も少なくないです。2000年には夏季オリンピックである「シドニーオリンピック」の開催地となりました。
 メルボルンの周辺地域(ビクトリア州)
メルボルンは、オーストラリアのビクトリア州の州都で、オーストラリア大陸南東部、ポート・フィリップ湾に面したヤラ川河口の港市です。オセアニア有数の世界都市です。メルボルン都市圏 (Melbourne Metropolitan area) の推定人口は、2010年6月現在約408万人であり、シドニーに次いで同国第2位です。しばしばシドニーとの比較がなされますが、近代的で忙しい大都市のイメージが強いシドニーと比べると、歴史的な建物や文化が残り、のんびりして住みやすいという印象を持たれており、2002年と2004年の二度、エコノミスト誌の「世界で最も暮らしやすい都市」で一位を獲得しています。市内各所には、未だにイギリス風の建造物が多く残っており、アフタヌーン・ティーをたしなむ習慣も残っています。ロンドン、ニューヨーク、パリに次ぐ多さで世界の学生が学びます。2012年、アメリカのシンクタンクが公表したビジネス・人材・文化・政治などを対象とした総合的な世界都市ランキングにおいて、世界第32位の都市と評価されており、オーストラリアではシドニーに次ぐ第2位でありました。
 ブリスベンの周辺地域(クイーンズランド州)
ブリスベン(Brisbane)はオーストラリア連邦クイーンズランド州南東部(サウス・イースト・クイーンズランド地域)に位置する州都です。シドニー、メルボルンに次ぐオーストラリア第三の都市であり、オセアニア有数の世界都市です。現地での発音は[ˈbrɪzbən](ブリズベン)であすが、ここでは日本の外務省の表記にならいました。ブリスベンの市街地はブリスベン川の半島部に位置し、東部のサバーブ(郊外)はモートン湾沿いにまで広がります。ブリスベンはケッペンの気候区分の温暖湿潤気候Cfaに属し、夏は湿度が高く暑くなり、冬は乾燥し温暖な気候です。11月から3月までは雷雨がよくあり、また時折、激しい雨、風が伴うことがあります。ブリスベンの経済は主に第二次、第三次産業の発展が顕著に見られます。シティーの旅行者に人気があるのは、2000年から2001年にかけ改修したローマストリート公園、(植民地時代からある植物園)ブリスベンシティー植物園、1988年世界万博の開催地であったサウス・ブリスベンにあるサウスバンク公園などであります。
 パースの周辺地域(西部)
パース(Perth)は、オーストラリア連邦西オーストラリア州の州都です。人口は2004年6月に150万人を超え、同州では最大、オーストラリアでは第四の都市です。またオセアニア有数の世界都市です。街は大変美しく「世界で一番美しい都市」と言われることもあります。パースはオーストラリア大陸西部でヨーロッパ人が建設した最初の大規模な入植地です。パースはケッペンの気候区分で地中海性気候です。夏は概して暑く乾燥していて、二月が最暖月です。冬の寒さはあまり厳しくなく、近年降水が減っているとはいえ、雨が多いです。パースとインド洋の間にある西部の郊外には最富裕層の住宅街があり、観光者を惹きつけるランドマークになりつつあります。中心部から南北に離れた郊外は「住宅ローンベルト」と呼ばれる低・中級住宅街です。
 
 海外語学留学の目的地
- 英語圏の国 -
アメリカ語学留学
カナダ語学留学
イギリス語学留学
アイルランド語学留学
オーストラリア語学留学
ニュージーランド語学留学
インド語学留学
フィリピン語学留学
マルタ語学留学
シンガポール語学留学
香港語学留学
- 非英語圏の国 -
中国語学留学
韓国語学留学
日本語学留学
フランス語学留学
ドイツ語学留学
スペイン語学留学
会社概要  |   提携案内  |   学校登録案内   |   ご利用規約   |   個人情報の取り扱いについて  |   メール  |   FAQ
Copyright ⓒ2010 - 2017 StudyDestiny. All Rights Reserved.